lirik.web.id
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 #

lirik lagu moshimo – 誓いのキス、タバコの匂い

Loading...

それは誓いのキス?タバコの匂い
舌が痺れる なまぬるい風
嘘つきは罪 ザワつく胸

くたびれた袖 成り行くままに

確かに確かめあったけど
なんかそれじゃない感じがして
律儀に畳まれた服は
どこか不必要に感じた

1足す1は2じゃないって
気づいたのは大人になってから
根拠もなく理由でさえいらない
暗黙のルールかな

それは誓いのキス? タバコの匂い
舌が痺れる なまぬるい風
嘘つきは罪 ザワつく胸
くたびれた袖 成り行くままに

心の隙間を埋め合った
始まりはただそんな感じで
気づいた頃には手遅れで
馬鹿だけど本気になっていた

マイナスの気持ちぶつけたって
何も生まない子供みたいだね
強がって無理をして
涙が落ちた時にそばにいる
ずるいよね

君の器用なキス 蝕んでいく
脈がうるさい 熱くなる部屋
こじれた愛情 綺麗な瞳
苦し紛れに出た さようなら

形じゃない いい聞かせる
物足りない わがままだね
嫌われたい 楽になる?
バチが当たる 突き放して
突き放して それが優しさだね

それは誓いのキス?タバコの匂い
舌が痺れる なまぬるい風
嘘つきは 罪ザワつく胸
くたびれた袖 成り行くままに
愛は形じゃない 言い聞かせてる
それは誓いのキス?タバコの匂い
眩しい朝日 消えて無くなる