artis: a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9

lirik lagu shishamo – mizuirono hibi

Loading...

変な顔して写った写真も
授業中にこっそり交換したメモ書きも
いつか大人になった時に

懐かしく思うのかな

次の日の朝 目が覚めた時
何であんなに大笑いしてたのか分からないような
そんなくだらない、本当くだらないことで
涙出るほど笑ってたよね
笑顔 焼き付いてる
いつもと同じ教室なのに
いつもと何かが違うのは
きっと 今ここにある全て
今日で最後だからだね
お願い 時間よ止まって
私まだ大人になるのが怖いから
この水色の日々が 色褪せるのが怖いの
だからいつでも思い出せるように
焼き付けたいの
今日だけは泣いたって良いでしょう?

いつも怖いあの先生が
今日は何故か優しかったり
嫌いだったクラスメイトが
今日は何故か嫌いじゃなかったり
今になって 全部輝いて見える
本当にこのまま終わっちゃうの?
もう簡単には会えないの?
今日までの当たり前が
もう明日には無いんだって
分かったつもりでいたけれど
やっぱり笑顔だけじゃ終われなくて
お願い 時間よ止まって
私まだ伝えなきゃいけない言葉、気持ち
今なら間に合うかな
だから もう少しだけで良い
私まだ大人になるのが怖いから
この水色の日々が 色褪せるのが怖いの
だからいつでも思い出せるように
焼き付けたいの
今日だけは泣いたって良いでしょう?
焼き付ける 最後の水色